電子ひのきばやし
2017年12月26日 vol.173
結成時に20代だったメンバーは、ほぼ40代に突入しました。節目ということよりも、20年という歳月に自分たちでも驚いています。ということで、2018年3月20日。約800人を収容する函館市芸術ホールへ。ひのき屋のメンバーとスタッフに会いにいらしてください。
ひのき屋・20周年記念ライブ決定!!


2018年、ひのき屋は20周年を迎えます。
いろんなひとにお世話になって、幾多の出会いと別れを通過して。
めぐりめぐって20年。
よくぞここまで続いて来たものです。
いやぁ、びっくりびっくり。

はこだて音楽鑑賞協会さんの主催で、記念ライブを開催する運びになりました。
ライブの翌日は祝日ですので、遠方からのお越しもお待ちしております!!

◆ひのき屋20周年記念ライブ・旅するフェスティバル2018
  • 日時:3/20(火) 18:00開場 18:30開演
  • 会場:函館市芸術ホール(五稜郭町37-8)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般前売2,000円、学生前売1,000円 ※当日300円増し ※未就学児は入場できません ※音鑑会員は会費のみで参加できます
  • 取扱:函館市芸術ホール、松柏堂プレイガイド、ヒトココチ、音鑑事務所
  • 主催:はこだて音楽鑑賞協会
  • 問合:音鑑事務所 0138-32-1773


しまだめぐみの日々のあれこれ



今年もひのき屋は、あちらこちらへお邪魔させていただきました ^_^
例年以上の移動距離だった気がします。



恵庭市のほか、道内15の市町村で学校公演を行いました。
元気なこどもたちとの交流で、いっぱいいっぱいパワーをもらいました。

久しぶりに斜里やウトロにも行って来ましたよ。
ウトロではお料理付きの温泉旅館に泊まって豪遊♪とまではいかないですが、たのしい夜を過ごしました。カニと鹿肉、ごちそうさまでした ^_^
秋の北海道はほんとうに美しいんです。



今年の「スロウ村の仲間たち」は、十勝の更別で開催。あいにくと2日目は雨に降られてテントの中での演奏になってしまいましたが、初日は快晴♪
気持ちよく、野外のライブをたのしみました。
あめちゃんは、ワークショップでも大活躍。
子どもたちと一緒にフライングシェイカー(手づくりの空飛ぶシェイカー)づくりもたのしんでおりました。


函館では、最後の「土曜の夜の音楽会」が行われました。
ひのき屋がたいへんお世話になったカフェ・ハルジョオン・ヒメジョオンが11月で閉店することになり、最後にライブをさせてもらいました。
カフェでのライブはお客さんとの近さが醍醐味だったりするのですが、あったかいお客さんに迎えられてもうめちゃくちゃたのしかった!!
念願のステーキごはんも食べられたし、お店がなくなっちゃうのはさびしいけれど大満足の一夜でした。

そして、横浜へ出発。
今年は千葉や横須賀にもお邪魔しました。
どこに行っても「今年もようこそ!」とほんとうにあたたかく迎えてくれます。
毎日通う銭湯のおじさんの元気な姿も見られてひと安心。「また来年!」とごあいさつしてお別れしました。
なんとこの横浜ツアー、もう10年以上も続いています。
ご縁がご縁を運んでくれて、毎年続いているのがすごくうれしいです。

横浜の合間には、最近の恒例、新潟の松之山へ。
ひさびさに三愛のカツ丼とからあげ、野菜炒めを食べて感動!
ライブ会場は熱気ムンムン。
夜は地酒で打ち上げ&温泉と満喫の2泊3日でありました。
実行委員のみなさま、たいへんお世話になりました。
ぜひ、また来年も!

そして皆さま、良いお年を!!

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、12/28(木)から翌1/3(水)まで、株式会社ヒトココチは年末年始休業とさせていただきます。学童クラブひのてんは、12/30(土)から翌1/3(水)までお休みをいただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
留守電、ファックス、ウェブサイトによる商品のご注文等は、1/4(木)から順次対応させていただきます。ご了承ください。

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:初心は若いときだけでなく、いくつになっても初心をもつのが大事、というようなことを高田社長が言っておられました。


ひのき屋の最新情報 購読解除・個人情報
電子ひのきばやし
不定期発行・無料
発行:株式会社ヒトココチ
〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727
編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま


次回もお楽しみに!