電子ひのきばやし
2016年8月4日 vol.166
ゲリラ豪雨などの自然災害が各地で発生しています。皆さんお変わりありませんか。函館は8月に入ってから急に暑くなりました。この暑い中、元町公園で芸術祭の準備に全員が没頭しています。
いよいよ開幕・第009回芸術祭

第009回はこだて国際民俗芸術祭
「元町公園で、『世界』に出会う」を合言葉に、企画・ひのき屋、制作・ヒトココチと、全員が準備にどっぷり浸かっている、はこだて国際民俗芸術祭。9回目を数える今回は、いつもの年より1日多い、8/11(木祝)までの開催。いつもの元町公園をメイン会場にして、さらに強力な内容をお届けいたします!

期間中はひのき屋のメンバー全員がスタッフとして走り回っています。出演は、8/10(水)19:25からアトラスステージ、8/11(木祝)20:55からブンダステージをそれぞれ予定しています。

今年も「手ぬぐい持ってひのき屋のステージにあつまろう!!」キャンペーンを展開します。最近のライブの定番になりつつある「手ぬぐいふりふり」を、今年も元町公園でやっちゃおう!というもくろみです。お手持ちのひのきや手ぬぐいを持参して、ぜひ駆けつけてくださいね。手ぬぐいのない方は、元町公園会場内にある芸術祭グッズコーナーでお求めいただけます。新色が2色増えて、ぜんぶで4色になりました。

世界のフードや雑貨がたのしめる「もぐフェス」も同時開催!
ぜひぜひ会場で「体感」してください!!

◆第009回はこだて国際民俗芸術祭
  • 日時:8/5(金)から8/11(木祝) 時間はイベントにより異なります
  • 会場:元町公園、旧函館区公会堂前、ペリー広場ほか
  • 出演:海外・国内の民俗芸術団体(アーティスト)多数
  • 料金:市民スポンサーパス3,000円(元町公園会場7日間)、ワンデイパス平日1,000円・土日祝2,000円(元町公園会場1日間) ※中学生以下はパス不要
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード12305)、函館市民会館、函館市芸術ホール、カフェ・ドリップドロップ(まちづくりセンター1F)、松柏堂プレイガイドほか各販売所
  • 主催:一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
  • 問合:芸術祭事務局 0138-52-3815
  • URL:http://wmdf.org


ひのき屋・ライブ情報

8月下旬から10月いっぱいまで、毎年恒例の道内学校巡りがはじまります。

滝川、北見、石狩、岩見沢。一度函館にもどっての美瑛、千歳、釧路、乙部、手塩、上富良野、札幌、遠軽、今金…。

こうしてあげてみると、ほんとに移動距離が長くて、車中で過ごすことが多くなりそうな日々です。ほとんどが小学校での公演ですが、合間合間に一般の方も観られるライブがありますので、詳細が決まり次第、ウェブで発表させていただきますね。

しまだめぐみの日々のあれこれ

めまぐるしく過ぎ去って行った6月と7月。
各地でステキな時間を過ごして来ました。

はじめての豊頃ライブでは、町内の中学生もたくさん来てくれて、みんなで手ぬぐいふりふり。若い人もそうでない人も、一緒に楽しめるひのき屋ライブの本領発揮! とばかりに会場中が一体となって盛り上がりました^_^ 打ち上げのとき、実行委員のみなさんから、お客様が帰り際に「たのしかったよ」と笑顔で声をかけてくれたのがうれしかったと言ってもらえました。それを聞いて、私たちもすごくうれしかったです。

恵山豊國寺
恵山豊國寺の地蔵盆に函館・湯倉神社の湯倉の杜。お寺や神社での演奏は、その独特のロケーションや空気感も相まってとってもスキな体験です。豊國寺では、こどもたちが率先してお手伝いをしてくれて、日頃からの活動の賜物だなと関心させられました。

湯倉神社
湯倉神社は例年のことながら、氏子青年部の方たちが大活躍。幻想的な手づくりろうそくの灯りの中、ステキなライブとなりました。年々近所のこどもたちが増え、かぶり付きでライブを盛り上げてくれます。それもなんだかうれしい情景です。

北のれんが古柏堂
帯広・北のれんが古柏堂でのライブは、運営されている方の建物に対する想いも伺い、またステキな会場に出会うことができました。当日はあいにくの雨でしたが、アウトドア用のキャンプイスにどっかり座り、くつろいで観るお客さんの姿は新鮮でした^_^ 苫小牧イマジンコンサートでは、ノリの良さに驚かされました。

はこだてグルメガーデン
はこだてグルメガーデンでは踊り続けるこどもに花火が色を添え、夏のイベント先取りになった楽しい一夜でした。札幌・コンカリーニョライブでは懐かしい顔ぶれに再会でき、北見ぐーちょき投げ銭ライブは満員御礼! ぎゅうぎゅう詰めで大盛り上がりの激しいライブになりました。ママさんの元気な顔も見れ、美味しいものもたらふくいただいた大満足の夜でした。BURAハウス・カフェオープン記念投げ銭ライブは、何回も宿泊しながらいつも早足で出発だったのが、今回はのんびり過ごすことができました。流しそうめんにソフトクリームまで堪能♪ ツアーの合間にちょっとしたうれしい休日を過ごすことができました。

相変わらず行ったり来たりのツアーでしたが、終わってみれば大満足。
充実の日々でありました^_^

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:芸術祭は唯一、私の肌が焼ける日です。


ひのき屋の最新情報 購読解除・個人情報
電子ひのきばやし
不定期発行・無料
発行:株式会社ヒトココチ
〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727
編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま


次回もお楽しみに!