電子ひのきばやし
2016年4月18日 vol.164
函館の桜は4月下旬からゴールデンウイークあたりが見頃です。BAYはこだて野外広場で毎年開催している無料ライブ「金森大道芸」に向けて。本州から新幹線に乗って、お出かけしませんか? 春にあわせてひのき屋の活動も本格化。Facebookページも随時更新しています。
ひのき屋・ライブ情報

春の北海道をまわるツアーが決まりました!
ただいま新曲の仕込み、新しいCDや衣装など、着々と準備を進めています。
ぜひお近くの会場でお会いいたしましょう♪

ひのき屋のわいわいコンサート・札幌公演
◆わいわいコンサート・札幌公演
  • 日時:5/14(土)18:00開場 18:30開演
  • 会場:草の実平岸の里(札幌市豊平区平岸4条17丁目6-6)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般2,000円、高校生以下500円、パパママのひざ席無料 ※座席を使われるお子さまはチケットの購入をお願いします。
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード13965)、草の実平岸の里、ほか
  • 主催:ヒトココチ
  • 問合:ヒトココチ 0138-51-5727、草の実平岸の里(担当・手塚) 011-817-9080
ひのき屋の旅するぼうし・旭川公演
◆ライブツアー「旅するぼうし」・旭川公演
  • 日時:5/15(日)18:00開場 18:30開演
  • 会場:高砂明治酒蔵参號蔵(旭川市宮下通17丁目・高砂酒造直営店奥)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般2,000円、高校生以下500円、パパママのひざ席無料 ※座席を使われるお子さまはチケットの購入をお願いします。
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード14004)、高砂酒造直営店、ほか
  • 主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727
◆ライブツアー「旅するぼうし」・根室公演
  • 日時:5/17(火)18:30開場 19:00開演
  • 会場:耕雲寺(根室市平内町3丁目16)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般2,000円、高校生以下500円 ※未就学児無料
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード14004)、耕雲寺、平和はなや、ほか
  • 主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727
◆ライブツアー「旅するぼうし」・津別公演
  • 日時:5/21(土)18:00開場 18:30開演
  • 会場:津別町町民会館(字幸町65-1)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般前売1,000(当日1,500)円、中高生前売500(当日1,000)円、小学生以下無料
  • 取扱:北海道でてこいランド、 大東新聞販売店、さんさん館、 読売センター津別、ほか
  • 主催:ひのき屋と愉しむ夕べ実行委員会、津別町文化協会
  • 問合:北海道でてこいランド 0152-76-1313
◆ライブツアー「旅するぼうし」・豊頃公演
  • 日時:6/21(火)18:00開場 18:30開演
  • 会場:豊頃町える夢館(茂岩本町166番地)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般前売1,000(当日1,200)円、学生前売500(当日700)円、小学生以下無料
  • 取扱:豊頃町教育委員会、豊頃町図書館
  • 主催:ひのき屋ライブ実行委員会
  • 問合:実行委員会(担当・渡部) 080-1976-4009、豊頃町教育委員会 015-579-5801
◆ライブツアー「旅するぼうし」・帯広公演
  • 日時:6/22(水)18:30開場 19:00開演
  • 会場:北のれんが古柏堂(帯広市東2条南12丁目2番1号)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:一般前売2,000円、高校生以下500円、当日各500円増 ※座席を使われるお子さまはチケットの購入をお願いします
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード14269)、古季庵いろり、ほか
  • 主催:ひのき屋ライブ実行委員会
  • 主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727


バル街25

バル街25は、4/22(日)函館の旧市街である西部地区で行われる飲み歩きのイベントです。
ひのき屋は、18・19・20時から各30分間、センティール・ラ・セゾン函館山(聖ヨハネ教会隣り)で演奏します。センティール・ラ・セゾン函館山では数量限定で、フォアグラとジューシーなお肉をご用意しています。チケットをお持ちの方はぜひお越しください。バル街について詳しくは、www.bar-gai.com をご覧ください。

北海道新幹線開業イベントにひのき屋が出演

北海道新幹線開業イベントにひのき屋が出演
ついに北海道新幹線が開業しました。
本州からの選択肢が増えてますます来やすくなった函館。仕事に観光に、ぜひいらしてくださいね。
ひのき屋は、3/26(土)に行われた北海道新幹線開業イベント「つながるニッポン祭り」に出演しました。ディヴァイド徳永ゆうき暁月めぐみさんと一緒に会場を盛り上げました。

「世界のこども」無事に終了

世界のこども
世界のこども主催、2/26(日)に函館市民会館で行われた第3回「世界のこども」フェスティバルが終了。インドネシア、台湾、ロシアの子どもたちと、地元の子どもたち・おとなたちが踊りと音楽で交流しました。

世界のこども
インフルエンザが流行したため、例年に比べるとやや少ない参加人数だったものの、初回の芸術祭に出演した台湾の布農(ぶぬん)文教基金会との再会もあり、大いに盛り上がりました。彼らのパフォーマンスはすばらしく、底抜けに明るいノリの良さでした。

世界のこども
特に第2部で行われた「みんなで踊ろう」コーナーは、国や人種、年齢を飛び越えて、会場があたたかい空気につつまれました。年を追うごとにフェスティバルの趣旨が関係者全員に伝わっていて、参加した子どもたちはほんとうにしあわせそうでした。

世界のこども
これからも続けていきたいイベントですので、夏の芸術祭とともに、皆さまの応援をよろしくお願いします。

学童クラブひのてん・3年目がスタート

ひのてん
函館市西部地区にある体験型学童クラブひのてんが、この4月からおかげさまで3年目です。片手で数えるほどしかいなかった開設当初の会員数は、いまのところほぼ定員に達しています。特に春休み、夏休みなど長期会員の人気が上々で、晴れの日も雨の日も元気に活動しています。
子どもたちの面倒をみる支援員に新卒者が加わり、よりフレッシュな体験プログラムも期待できます。地域の皆さんとともに成長していきたいと思います。
ひのてんについてのお問い合わせは、ヒトココチ(0138-51-5727)まで。

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:芸術祭の準備も着々と進んでいます


ひのき屋の最新情報 購読解除・個人情報
電子ひのきばやし
不定期発行・無料
発行:株式会社ヒトココチ
〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727
編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま


次回もお楽しみに!