電子ひのきばやし
2015年4月3日 vol.158
進学や就職、異動など、新しい生活を始められた方も多いことでしょう。ひのき屋は恒例「金森大道芸」での演奏をはじめ、5月からは北海道ツアーを行う予定です。学童クラブ「ひのてん」も新年度がスタート。「はこだて国際民俗芸術祭」は新たにスタッフを募集しています。
今年も春到来!「金森大道芸11」のお知らせ

金森大道芸
◆金森大道芸11
  • 日時:4/26(日)、5/2(土)、 5/4(月祝)、 5/6(水祝)10:30頃から各20分程度の演奏を数回予定
  • 会場:金森倉庫群BAYはこだて野外広場(函館市豊川町11-5)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:無料
  • 主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727
春の訪れを告げるゴールデンウィーク恒例の企画。ひのき屋がBAYはこだてで演奏します。
会場にはソフトクリームの売り場やベイサイドレストラン「みなとの森」、金森ベイクルーズもあります。観光に散歩に、ぜひお立ち寄りください。

しまだめぐみの日々のあれこれ・世界のこどもフェスティバル大盛況!!

世界のこども
タイと台湾からこどもたちを迎えて行われた第2回世界のこどもフェスティバル。
今年もたくさんのお客さまにお越しいただき、出演者と共に会場を盛り上げていただきました!

学童クラブわんぱくによる人形劇をオープニングに、ひのてんや台湾のこどもたちなど5つのグループが参加した島のまつり太鼓、タイのこどもたちによる舞踊に台湾の太鼓とコマ、そしてそして去年も思いっきり会場を盛り上げてくれたアフリカンパーカッショングループ・トヤトヤさんのうたとダンス♪ 市内の保育園合同の合唱に、去年にひきつづきスタッフでも大活躍の的場中吹奏楽のみなさん。

ひのき屋の演奏にはトヤトヤのみたけんちゃんがダンサーとして加わってくれて、会場のこどもたちと一緒にからだじゅうで思いっきり踊りまくってくれました^_^

世界のこども
世界のこども
やはり2部の客席を取り払って出演者もお客さんも入り乱れて踊るダンスタイムが好評のようで、「来年もぜひ〜」というお声をたくさんいただきました。うれしいね♪

世界のこども
世界のこども
今年は市内の保育園でのアウトリーチから天候にもめぐまれて過ごしやすい日々でした。
来年もおそらく同じ時期にやる予定ですので、みなさまたのしみにしていてくださいね。

世界のこども
さぁ新年度。ひのき屋もいろいろなお仕事が舞い込んで来ております。
ことしは、初夏のヨーロッパなど、海外の演奏もちょこちょこ入りそうな予感。
5月には恒例の金森大道芸や道内ツアーもあるので、各地でみなさんとお会いできるのをたのしみにしております!

でわでわ、また〜。

ワタナベスタイルー140字ではおさまらないモロモロのこと

ワタナベヒロシ
ひのき屋結成当初に生まれた「朝ねぼう」という曲がある。結成当初から現在もステージで演奏している曲は「バッファロー」くらいなものだが、「朝ねぼう」は数年前から保育園公演限定で復活している。

この曲が復活したのは、ワタナベジャンプを期待する多くの声を受けてのことだ。ひのき屋初期の代表曲であった「ドッコイダンダカ」におけるワタナベのジャンプシーンのインパクトは絶大なるものだったらしく、当時を知っている人にはいつも「今日は飛ばないんですか?」「もう飛べないんですか?」とライブの度に言われていた。実際には今のライブの流れの中ではなかなか組み込めないというのが理由なのだが「もう飛べないんですか?」は実にシャクなことだ。そんなこともあり、また、やはりお客さんの期待にも応えたいというのもあって、保育園公演限定だが「朝ねぼう」という曲でワタナベジャンプは復活した。「まだ飛べるんですね!」「衰えないですね!」反応は上々だ。

※写真は横浜にある保育園の園長先生の作品。この瞬間を捉えるためにカメラを構えてたらしい

芸術祭スタッフ募集

芸術祭スタッフ
一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパンは、はこだて国際民俗芸術祭のスタッフ(芸術祭スタッフ)を募集しています。芸術祭スタッフの合言葉は、「人生を変える経験」。はこだて国際民俗芸術祭は、あなたの力を必要としています。
お申し込みは、公式ウェブサイトから受け付けています。ご応募をお待ちしています。

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:国立新美術館で「マグリット展」開催中。誰か見に行ってください。出張の予定すらない私に代わって…


ひのき屋の最新情報 購読解除・個人情報
電子ひのきばやし
不定期発行・無料
発行:株式会社ヒトココチ
〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727
編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま


次回もお楽しみに!