電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年12月26日 vol.136

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 今年のニュース★番外編★
  • 03 ★お知らせ★元旦はひのき屋の獅子舞で!
  • 04 冬のたいこ教室参加者募集中!
  • 05 事務所年末年始の営業について

★ここから本文

□01 しまだめぐみの日々のあれこれ

ひのき屋

 怒濤のツアー月間が終わり、今年も冬の函館生活がはじまりました。
(なんて言ってるうちにもう今年は終わっちゃいますが!)

「移動しないのってこんなにもカラダ楽なんだねー♪」なんて毎年おなじようなことを言ってるわたくし。
だってほんとに怒濤なんですよ…。(11月は家で寝たのは4泊のみ!)

 それでも今年は例年以上にステキな出会いや再会に恵まれた年でした。
 2月のpeacepiece「冬の小径」。はじめてのカホンがたのしくて!楽器が来なくて仕方なくドラムセットを使ってるうちに、なんだかとってもたのしくて仕方なくなっていったベラルーシのライブを思い出しちゃいました。でも、翌日はお尻がひどい筋肉痛に(>_<)
 3月には仙台でのライブの合間に、奥松島の宮戸を訪れることができました。無事の再会を喜び合ってほっとひと安心。ナベちゃんはひとり先乗りして石巻などをギター片手に演奏してまわりました。
 4月はバル街。わたしはまたもカホンで参戦。こちらはお酒も入ってますますヒートアップ。ラストのステージで早くもガクガクきちゃってました。生音でお客さんとの「近さ」をたのしんだライブでした。ブランヴェールさんのお料理も最高でした♪

 そしてゴールデンウィーク。あたらしい駅舎がオープンした稚内を満喫し、函館に戻ってからは恒例の金森大道芸。今年は天気に恵まれなかったけれど、ロケーションはやっぱり最高。野外での演奏はわたしたちもお客さんもくつろいで、毎度毎度ステキな出会いを運んでくれます。(雄武ライブも実はそのひとつです!)

雨宮牧子

 6月にはパワー全開! スゴい熱気だった志木ライブに、お久しぶりの所沢や東村山、武蔵村山とパワフルな出会い再会満載の関東ツアー。そしてそして、ハンガリーからチンバリバンドがやって来てのオープングライブツアーは、ほんとお祭り騒ぎのたのしい日々でした!
 7月は高龍寺や瀬棚高校の最後の学祭などなど、もうあっという間に8月の芸術祭へと突入して行きました。
芸術祭は今年もほんとーにたのしかった♪ ザッハや山北くんと一緒に演れたし、震災の影響を受けた去年とは違って海外からもたくさんのグループがやって来てくれました。スタッフはみんなヘトヘトだったけど!

扇風機

 そしてそして、息つく間もなくこれまた怒濤の道内学校巡りがはじまって…。
 今年の秋、北海道はいつまでたっても暑かった(T_T)体育館は息が詰まって詰まって…。あ、そうだ。あめさんの新兵器が大活躍でした!(みどりのかわいい扇風機。なんといまだに使ってるからびっくりです! どれだけ暑がりなの!? って! あ、いまは暖房対策ですね。)
 今年は小学校だけでなく、中学校や高校での演奏も結構あってドキドキしながら本番を迎えたのですが、総立ちで迎えてくれた北見の中学校などづっつきやマイムマイムで盛り上がったりしてけっこうたのしかったです♪

ソガ直人

 10月は道内ツアー。江別、北見、訓子府、雄武、網走とオホーツクが多かったのですが、いっぱいおいしいものをいただいちゃいました♪ お酒も魚も、そしてお肉も! 北海道はほんと味覚の宝庫ですね。演奏ももちろんですが、やっぱり打ち上げもたのしみのひとつなわけで。実行委員の方たちとこころからの「おつかれさま」を酌み交わす杯は、ほんと至福のひとときです。また来年も「おいしい」お酒いただきたいです。(ライブが成功すればこそ、のおいしさですからね!)

ワタナベヒロシ

 そして11月は横浜に、念願だった福島は日本松の天野家ライブ。北海道に帰ってからは、月形、ニセコ、北見とあって、12月。今年ラストのアモリーノでのイタリアンディナーショーで幕を閉じました。

 ふー。思い出すだけでも濃密な出会いと時間。書ききれない事だらけです。
 ほんとありがたいことですね。今年は日記よりTwitterで旅の様子をお伝えしました。こちらから写真つきでまとめて見れます。見逃した方はぜひどうぞ♪

 来年もまたどこかの町で。
 春には15周年を迎えるひのき屋をどうぞどうぞよろしくお願い致します!

□02 今年のニュース★番外編★

【その1】なんと言ってもこれ!「ひのバス」がやって来た!

ひのき屋のバス

 10月のツアーから活躍中の「ひのバス」。車高の高さのせいなのか(!?)各地で話題沸騰。道行くひとにも注目の的です。
 後ろに楽器を詰め込んで、1台で移動できるスグれもの♪ ガタガタ振動もおっきくて、乗り心地はイマイチですがね!
 けれどもやっぱり、幼稚園とか保育園とか行くのにはちっともかわいくないワケで…。
 きれいな色に塗り替えたいなー。
 求む!「ひのバス」スポンサー!!
(先代の「ひのトラ」とは鹿角SAでお別れ。その後「彼が」どうなったのかまだ知らないという方はこちらの記事をどうぞ!

【その2】ありがとうハガキ大活躍!
 ライブのアンケートを書いてくれた方に「メンバーがお返事を出す」ということをはじめました。
 なんでいまさら!? なんですが、改めて手紙を書くっていうのも良いかな、と。
 震災のことが影響しているのかも知れません。
 なんだか返事を書きたくなるようなアンケートが多くなって来ているような…。
 もちろん住所を記入してくれた方だけなのですが(以前に登録してくれた方も名前の記入があればもちろん!)、ひとりひとりのアンケートをじっくり読んでお返事を書くのってとってもぜいたくな時間だな、って思います。
 なので、ハイ。書いてくれた方には4人のうち誰かから、直筆のハガキ届きます!

【その3】ニューステッカー配布中♪
 なかなかお目見えしていませんが、初夏ひさびさに宣材用の写真撮影をしました。
 緑の島や金森倉庫など外でもたくさん撮りまして、小学校でサイン攻めにあったときなどあたらしいステッカーを配っています。
 もちろんライブ会場でも。
 よかったら手に入れてみてくださいね。
 来年もまた新作をつくろうかなー。

【おまけ】びっくり手書きの銭湯マップ♪

手書きの銭湯マップ  もひとつおまけ。横浜で泊まらせてもらっていた幼稚園の保護者のお母さんがつくってくれた手書きの銭湯マップ! 本来ならバザーの準備を広々とできるハズのところをわたしたちが居候して邪魔していたにもかかわらず、こんなにかわいくつくってくれて。もうびっくりし過ぎて超絶感激いたしました(>_<) うれしすぎて涙が出 そうでした! ありがとうございました♪

□03 ★お知らせ★元旦はひのき屋の獅子舞で!

ひのき屋の新春獅子舞

 ひのき屋は今年にひきつづき、来年も元旦からお仕事です。
 この時期だけの縁起物。
 市内2カ所に参りますー。
 ぜひぜひご家族でお越し下さいませー♪

◆初日の出と一緒に! ひのき屋の新春獅子舞 in 五稜郭タワー
日時:2013/1/1(火)日の出時刻開演(07:04頃)
会場:五稜郭タワー(函館市五稜郭町43-9)日の出は展望台の後、1階アトリウムでも予定しています。
出演:ひのき屋の獅子舞
料金:無料
主催・問合:五稜郭タワー 0138-51-4785
備考:五稜郭タワーは元旦のみ06:00オープンです。当日朝06:00から08:00までに展望台チケットをご購入の方に限り無料ドリンク付き。ドリンクはアトリウムで配布されます。

◆初詣のあとにも! ひのき屋の新春獅子舞 in 函館国際ホテル
日時:2013/1/1(火)13:00頃開演 ※都合により前後しますのでお早めに
会場:函館国際ホテル(函館市大手町5-10)・レストランおよびロビーを予定
出演:ひのき屋の獅子舞
料金:無料
主催・問合:函館国際ホテル 0138-23-5151(代表)

□04 冬のたいこ教室参加者募集中!

ひのき屋・冬のたいこ教室

 毎年恒例、冬の時期の決定版!
 はじめての方でも遠慮は無用。貸し出し用のバチもあります。
 親子で思いっきりたいこをたたこう!

◆たいこ遊びの会
日時:1/22から1/29、2/5、2/12、2/19、2/26まで毎週火曜日・全6回 各19:00から20:30
会場:四稜郭ファーム農業倉庫2F(函館市陣川町52-1)
講師:ひのき屋(ワタナベヒロシほか)
対象:年齢問わず、どなたでもOK! ※小さなお子様は、保護者同伴でご参加ください。
参加費:ひとり1万円(全6回)※1家族ふたりめ以降は5,000円。
主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727
備考:動きやすい服装でお越しください(持ち物は特にありません)

□05 事務所年末年始の営業について

 弊社株式会社ヒトココチは、本年12/27(木)まで営業いたします。
 翌年の営業は、1/7(月)からです。お問い合わせやご注文には順次対応させていただきます。
 本年もご愛顧誠にありがとうございます。どなた様もよいお年をお迎えください。

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:今年の1大ニュース。1個1万円もする鍋「ストウブ」を買いました。年末は豚の角煮です。よいお年を!

◆次回もお楽しみに!
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
◆ひのき屋の最新情報
◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com
◇facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun
◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima
◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe
◆購読解除・個人情報
◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/
◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/
◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料 
◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま