電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2011年3月11日 vol.117

■もくじ

  • 01 しまだめぐみ便り・3月号「春かなーとおもったら!?」
  • 02 ソガ直人便り「この冬に起こったこと」
  • 03 ご来場ください「春のひのき屋まつり」

★ここから本文

01[しまだめぐみ便り・3月号「春かなーとおもったら!?」]

プラタナス

 みなさん、こんにちわ! しまだです。
 雪が溶けて、春が近づいて来たなーとよろこんでいたら、今日はまたまた吹雪です。
 うーん、北海道の冬は手強い!

 それでも、朝はだいぶとあかるくなるのが早くなって来たし、事務所のまわりには鳥が遊びに来はじめているし、少しずつではありますが、確実に春はすぐそこまでやってきてくれているようです。

 日曜日は、ひとあし(どころか10足くらい?)気の早い、はこだて国際民俗芸術祭の「ワールドビアパーティー」が行われました。 当日は大盛況で、300人近い方々に、世界のビールとフード、音楽をたのしんでいただきましたよ。
 ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
 7月くらいに第2弾も計画中だとか。
 またまた飲んでたのしく騒げたらいいなーと思っております♪

 2月、ひのき屋は、函館とその近郊で活動しておりました。
 函館ロータリークラブの主催で行われた新年会では、市内に滞在中の留学生の前で演奏。

函館市内に滞在中の留学生

 美女に囲まれて、うれしそうなソガさんとナベさんなのでした。

 わいわいファミリー音楽祭には、台湾から高校生がやってきました。
 ほんと素直で、人懐っこくて、かわいい子たちでした♪
 そうそう、うれしい後日談! 先日演奏に行った市内の保育園で、子どもたちと一緒にお昼ごはんを食べていたら、隣の女の子が「台湾のうたうたったげる!」と聴き覚えのあるうたを歌い出しました。びっくりして「どうして?」って訪ねると、高校生たちが宿泊していたふるる函館で子どもたちも合宿をしていたそうで、そこで教えてもらったとのこと。知らないあいだの交流をかいま見て、なんともうれしい瞬間でした。

 そしてもちろん、3/19(土)「春のひのき屋まつり」に向けた打ち合わせや音合わせもはじまっています。
 「まつり」ですからね。なんだかたのしいことになりそうですよ。ぜひぜひお見逃しなく! それでわ、また!

02[ソガ直人便り「この冬に起こったこと」]

新春打ち鳴らし

 事務所のまわりも雪解けがぐんぐん進み、春がほんの近くまでやって来ている。

 1月に、ひのき屋内で獅子舞の演目を新たに練り直し、函館近隣の老人施設をいくつかまわったら、偶然にも昔懐かしい人達に、立て続けに出会った。ある人は、施設のオーナーだったり、ある人は、職員だったり、ある人は、入所者だったりで、互いに再会を喜び合った。
 3月に、学生時代によく演奏していた三宅島の太鼓を、ひのき屋が講師となって芸術祭のスタッフに教えるという企画があった。この太鼓は、ひのき屋のメンバーが出会うきっかけにもなった曲であり、一打一打に全身運動が要求される。 最近は、ライブの中でもこの曲を演奏することはなく、自分自身としては、10年ぶりにたたいた。 ここでも、昔ひのき屋の主宰する太鼓教室に通ってくれていた懐かしい面々と再会し、久々に一緒に太鼓をたたいた。後日、からだの方も全身が筋肉痛となり、それもまた懐かしかった。
 芸術祭に集うスタッフ達、とくに学生スタッフ達が、熱心に太鼓をたたいている姿を見ていると、今から20年前に自分が奈良から津軽海峡を渡って函館の大学に入り、そして学内で太鼓をたたき、それに感化された学生同士でサークルを結成した当時の感覚が自然とよみがえり心が熱くなった。
 近い将来、芸術祭スタッフで、笛と太鼓のグループをつくり、海外のフェスティバルに出演しようと考えている。

 この冬は、僕たちが人とつながっていくための良きレパートリーを、まだまだ持っているではないかと気づかされた日々だった。

03[ご来場ください「春のひのき屋まつり」]

春のひのき屋まつり

◆3/19(土)函館市芸術ホール「春のひのき屋まつり」18:30開演 出演/ひのき屋

 ひのき屋が今もっとも力を入れているイベント、「春のひのき屋まつり」にご来場ください。
 ライブ演奏や映像とのコラボのほか、ソガ直人便りに出てきた「三宅島の太鼓」も「会場のみんなで」叩く予定です。前座には、ワタナベヒロシのフォークライブ「唄市場」という、なかば反則?といえる企画もご用意。福引き抽選会やなつかしグッズの福袋なども用意する予定です。
 何が起こってもおかしくない、春のひのき屋まつりをどうぞお楽しみに! チケットはお近くのローソン(Lコード15127)で好評発売中です。

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:最近は小腹が空いたとき、クッキーを食って仕事をしています。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://hito.co.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://hito.co.jp/privacy/で公開しています。
[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。

:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま