電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2010年4月1日 vol.105

■もくじ

  • 01 ひのき屋ライブ情報
  • 02 芸術祭オープニング「デネブとひのき屋」
  • 03 [情報] 山北紀彦ライブ

★ここから本文

01[ひのき屋ライブ情報]

九条の会

◆5/1(土)東京都渋谷区代々木:青少年総合センター「子どもの本・九条の会」14:00開演
◆5/3(月)函館市:BAYはこだて野外広場「金森大道芸6」12:30開演 ※雨天中止
◆5/4(火)函館市:BAYはこだて野外広場「金森大道芸6」12:30開演 ※雨天中止
◆6/5(土)函館市:金森ホール「デネブとひのき屋」18:30開演
◆6/6(日)函館市:金森ホール「デネブとひのき屋」16:00開演
 新年度、皆さんいかがお過ごしですか。ひのき屋はレコーディングなどを行い、春からの活動に備えています。5/1(土)は、青少年総合センター「子どもの本・九条の会」二周年の集いに出演します。この時期に首都圏での公演はめずらしいので、この機会をお見逃しなく。ひのき屋ライブ情報、詳しくはhttp://www.hinokiya.com/live/をご覧下さい。

02[芸術祭オープニング「デネブとひのき屋」]

デネブとひのき屋

タイトル:デネブとひのき屋(芸術祭オープニングライブツアー)
日時1:6/5(土)開場 18:00 開演 18:30
日時2:6/6(日)開場 15:30 開演 16:00
会場:函館市:金森ホール(末広町14-12)
出演:デネブ(チェコのワールドミュージックバンド)、ひのき屋
料金:市民スポンサー・パス(1枚2000円)※対象小学生以上
前売:ローソンチケット(L-12225)、カフェ・ドリップ・ドロップ(まちづくりセンター1F)、五稜郭タワー、函館市民会館、芸術ホール、青年センター、ほか。4/7(水)より発売開始。
主催:一般社団法人WMDF
問合先:ヒトココチ 0138-51-5727
 この情報は「電子ひのきばやし」読者の皆さんに、いち早くお伝えします! 芸術祭オープニングライブツアーに、チェコから初来日するワールドミュージックバンド「デネブ」が登場します! モラヴィア地方、そしてバルカンの音楽。金森ホールで2日間にわたり、開催します。会場で、彼らと友情の輪を広げませんか? なお「市民スポンサー・パス」購入時は、土曜、日曜いずれかの公演をご指定ください。

03[山北紀彦ライブ]

 アフリカンパーカッションの山北紀彦氏が、函館でどっかんどっかんとライブを行います。その情報は次のとおり。特に10周年を迎えてバージョンアップを果たした「N'DANA」のライブは必見! チケット・ライブの詳細は、それぞれのお問い合せ先までどうぞ。

◆4/4(日)函館市:あうん堂ホール「SHIBA & YAMAKITA Hot Spring Tour」19:30開演 前売2,500円
 お問い合わせは、あうん堂ホール 0138-22-6360 出演 SHIBA&YAMAKITA
◆4/24(土)函館市:cafe en「ヤマザキヤマト&ヤマキタノリヒコ叩き語り対決!」19:30開演 料金2,500円
 お問い合わせは、cafe en 0138-47-4333 出演 ヤマザキヤマト、ヤマキタノリヒコ
◆5/21(金)函館市:金森ホール「N'DANA展」19:00開演 一般2,500円
 チケットお問い合わせは、cafe Dorip Drop 090-1308-8235 出演 木村優斗、山北紀彦、三田健司

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:健康診断で血を抜かれるとき、あなたは針を見ますか? それとも、目を背けますか? 針を見る人、それなりにいるそうです。そして針を見て、倒れる人も。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://hito.co.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://hito.co.jp/privacy/で公開しています。
[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
[提供]電子ひのきばやしは、ヒューマンリンクス、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。

:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま