電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2009年3月6日 vol.89

■もくじ

  • 01 土曜の夜の音楽会39・Peach
  • 02 行ってきました!台湾

★ここから本文

01[土曜の夜の音楽会39・Peach]

土曜の夜の音楽会

:タイトル 土曜の夜の音楽会39
:日時 3/21(土)開場19:00 開演20:00
:会場 函館市:cafeハルジョオン・ヒメジョオン(大手町3-8)
:出演 Peach(ピーチ)、パスピエ
:料金 1,500円(+別途ドリンク代が必要)※当日は通常オーダーもお受けいたします。
:前売 cafeハルジョオン・ヒメジョオン、ローソンチケット L-17090
:問合先 ヒトココチ 0138-51-5727
 彗星のように現れて5年。コンピレーションCD「Sakura Bossa」、映画「まぶしい嘘」の主題歌など、活動の場を広げているPeachが、土曜の夜に帰ってきます。前半はPeachバンド「パスピエ」が登場。深くて切ないライブを存分にお楽しみください。ご来場お待ちしています。

02[行ってきました!台湾]

布農

 前号で予告のとおり、台湾へ行ってきました。2008芸術祭に出演した「布農(ブヌン)」の本拠地を訪問。宿泊・体験施設です。冬なのに気温約30度。多くの宿泊客がいて、伝統舞踊や歌謡のステージショーを楽しむことができます。周りでは茶畑、パイナップル畑、その他熱帯の様々な果物が栽培されています。猪料理が美味です。

布農ライブ

 毎晩開催されているステージに、ひのき屋も飛び入り参加。布農珈琲店の前で、伝統歌謡台湾No.1の呼び声高い女性歌手・胡冬華(トンファ)と共演。台湾のお年寄りは日本語が分かるので、特に民謡が喜ばれました。

布農八部合唱

 布農八部合唱を体験しました。腕を組んで輪になり、瞑想から少しずつ「蜂の羽音に似た」音を出していきます。本来は男性のみ輪に参加するそうですが、特別にひのき屋女性も加わり、その日だけの八部合唱を行いました。機会があればまた日本で公演を行いたいと言っていました。短い時間ですが友情を深めることができました。

阿美族

 布農を後にして車で約5時間。布農が山なら今度は海の「阿美(アミ)族」を訪問。案内人のスミさんに連れられて周辺を見学。そして昼食会に招待されました。ソガ直人が2009芸術祭について説明し、ぜひ8月に函館に来て欲しいと依頼しました。スミさんからはプロジェクタとスライドショーで、阿美族の活動についてプレゼンテーションがありました。

阿美族

 阿美族「Ce'po劇團」の歌と踊りを見学していましたが、いつの間にかひのき屋も輪に加わって踊り始めました。単純でも複数のバリエーションがあり、中には罰ゲームのような儀式も(ワタナベが酒を飲まされました)。滞在から30分も経たないうちに、すっかり仲間になってしまいました。刺身や貝類、そして猪肉もおいしくいただきました。ありがとう阿美族のみなさん。

 こうして実質3日間の駆け足滞在が終わりましたが、芸能を通じて世界に友達ができるのは素晴らし事だと感じました。今回紹介した写真の他、風景写真をPicasaで公開しています。興味ある方はぜひご覧下さい。

φ(‥) オトナの電電語録byふくだたくま:台湾は街中に「檳榔(ビンロウ)」の売店があります。露出度の高いお姉さんが発がん性の高いヤシ科の植物を売っているのです。噛むと真っ赤な唾液が口に溜まり、血と勘違いしてショックを受ける外国人も、多いんだとか。おっかなくて近づきませんでした。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://hito.co.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://hito.co.jp/privacy/で公開しています。
[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
[提供]電子ひのきばやしは、ヒューマンリンクス、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。

:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま